まるで海外ドラマ!素敵な結婚式の演出3選

親友にお願いしたいブライズメイド

ブライズメイドとは花嫁の付き添いの女性を指し、海外ドラマが大好きなオシャレ女子に大人気の演出です!大人気ドラマのゴシップガールでは、主人公のセリーナが親友のブレアのブライズメイドを務めていましたね。ブライズメイドは花嫁が入場する前にバージンロードをあるき、花嫁を見守ります。親友に見守られて愛を誓い合うなんて素敵ですよね。通常、ブライズメイド達は花嫁よりも暗い色のお揃いのドレスを身につけます。花嫁のドレスに合わせて選んで華やかな世界観を作り出しましょう!

気分はお姫様!?な戴冠式

戴冠式とは通常王位を継ぐ人が冠を授けられる儀式のことです。アナ雪の一場面にもなっていましたね。なんと最近の結婚式ではその戴冠式ができるということ。父親にティアラを授けてもらうことで『大切に育ててきた我が子が自分の手を離れる時、成功と繁栄の象徴であるティアラを送ることでその子の幸せを願う』という意味が込められているのだそうです。父親とバージンロードを歩くのは多くの女性の夢ですが、それに加えて戴冠式も定番の演出になりそうですね。

母親にも出番を!ベールダウンとは?

花嫁と花婿が誓いのキスを交わすとき、花婿が花嫁のベールをあげますよね。そのベールをかける役目を母親にしてもらおうというのがこのベールダウンという演出です。父親にはバージンロードを歩いて花嫁を花婿に託すという大切な役目がありますが、母親にはそのような大役がなかったのが現状でした。しかし、このベールダウンを行うことでいままで大切に育て見守ってくれた母親への感謝を感じられることでしょう。先程ご紹介した戴冠式を行ってから母親にベールダウンをしてもらうことで、最後の両親からの愛のプレゼントになりそうですね。

結婚式場を東京で探せば、いろいろな演出をしてくれたり、好みの雰囲気の結婚式場を探し出すことができます。