めんどう、お金がかかる、それでも結婚式を挙げる理由

ナシ婚を選択するのはもったいない

現在、「お金がかかるからイヤ」または「準備が大変そう」「そもそもセレモニーが好きではない」「恥ずかしいので勘弁してほしい」などの理由から、ナシ婚を選択するカップルが増え、結婚するカップルの約半数が入籍のみのナシ婚派と言われています。しかし結婚式は新婦だけではなく新郎にとっても、一生に一度の晴れ舞台です。だからちょっと待って!簡単にナシ婚を選択するなんて、もったいないですよ。ナシ婚派の皆さん、結婚式について、少し考えてみませんか。

結婚式は両親のためでもある

結婚式を挙げる理由の一つに「親孝行」をあげる人が多くいます。それは結婚式が、今まで自分を育ててくれた両親への感謝を伝えるのに一番自然な場所だからです。また両親に、長く続いた子育てにピリオドを打つ機会を作ってあげることも大事なことです。入籍だけで済ませてしまうと、せっかくの親孝行のチャンスをみすみす逃してしまうことになります。普段から親孝行をしたいけれども何をしてよいのか分からない人は、ぜひ結婚式を挙げ、両親に最大限感謝の気持ちを伝えてみて下さい。

大好きな人を輝かせる場

結婚式を挙げるのは両親のためでもありますが、もちろん自分たちのためでもあります。結婚式は、自分が一生のパートナーに選んだ大事な人に、最高に輝く瞬間を作ってあげる場でもあるのです。たった一日だけれども最高に幸せな日があるのとないのとでは、その後何十年と続く結婚生活で、幸せを感じる量に違いが出てくるとは思います。その他にも結婚式は「これから2人で人生を歩んでいきます」という人生のケジメと「みなさん見守って下さい」というお披露目の意味もあります。経済的な理由などもあるかと思いますが、近年の結婚式はおめでた婚やジミ婚など多様化されているので、是非いろいろとご検討してみて下さい。

福岡の結婚式場では、写真やビデオ撮影を専門家が実施し、編集してくれるので思い出に残る結婚式になります。